07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.04/01(Sun)

最南端の旅?帰宅編?

何というか、日にちが空いてしまった。
書ききらないと、サボってしまうのは悪癖だなと思う。

さて、しょっぱい1日を過ごし、日付は24日(土)になった。
この日は起きて、宿泊したバンガローの片付けを済ませ、帰路に着く。

鹿児島中央駅へ向かう途中に桜島見学。
今までの鹿児島の景観と打って変わって、ごつごつした景観であった。
それでもなお逞しく生きる植物はすごいな、と感動。
20070401141602.jpg
ちょっと季節外れかなと思いつつも、薩摩芋を食べ、桜島満喫。
桜島から鹿児島港へのフェリーに乗る。
やっぱり船は嫌いだ。

昼飯は初日にも食べたが、黒かつ亭。
電車の中で食べるものの、船酔いの影響もあり、地味に厳しかった。

Jollyが一風堂本店のラーメンが食べたいとの事で、特急に乗り博多へ。
一風堂のラーメンは、去年の夏に企業実習中にみなとみらいで食べた事を店のもやしを見て思い出す。
美味しかったが、もう少し一風堂について知ってから行けば良かった。

博多からはムーンライト九州に乗る。

25日(日)
真っ直ぐ帰るのも悲しいので、名古屋に寄る事に。
名古屋駅から観光ルートバスが出ていたので、1日券を買い乗車。

当初は名古屋城、名前が面白そうなノリタケの森に行こうと考えていたが、どうもトヨタテクノミュージアム 産業技術記念館が面白そうである。
ルート的には最初に止まるため、見学をする事に。

気付いたら、他を回る時間がなくなっていた。
繊維機械館で足止めを食いすぎたようだ。
外へ出て、バスを待つ間、命懸けで営業している喫茶店へ入る。
命懸けの割には和やかな雰囲気だった。

メインであったはずの名古屋城はバスから眺めるだけ、という結果に。
喫茶マウンテンも改装していたため、青森のパフェスタではないが、心残りができてしまった。

お昼は名古屋名物の「みそかつ」。
wikipediaによると「みそかつ」は三重県発祥らしいのだが、名古屋名物である。
そんな「みそかつ」で有名な矢場とん本店でお昼を食べる事に。
日曜の昼間ということもあってか、待ち時間30分越えの長蛇の列。
胡麻で誤魔化して食べたが、ちょっと甘すぎた気がする。

名古屋といえば、名古屋コーチンも有名である。
そういえば、鶏肉は今回の旅行では鍋に入れられたくらいしかなかった気がする。
そこで、鶏肉が食える場所を探すも見つからず。
20070401145050.jpg
途方にくれて、ハトに餌をあげる始末。
しかし、追い討ちをかけるように
20070401145206.jpg
やっちまった。
ゴメンなさい、近隣の住民さん。

そんなわけで、帰る時刻となり、名古屋駅へ。

【More・・・】

私、名古屋駅辺りから半端なく体調が悪くなりだしました。

先日の桜島辺りから風邪っぽいなぁ、と思ってたのですが、悪化したようです。

うまいこと電車で座れた後の記憶は朦朧としてます。

そのぐったり感の中、やってくれる男がいた。


Jolly。


期待を裏切らない男。

熱海で乗り換えを行い、席に荷物を置き、発射まで2分。

遮那太郎は言った「トイレ行きたいけど、この時間じゃ無理だろうな。」

発車のベルが鳴り出した。

(゚Д゚≡゚д゚)Jollyは?

荷物を置いて、さっさと消えたJolly。

トイレに行ったらしいが、まだ姿がない。

電車が発車した。

俺は「きっと階段近くのドアから入って、申し訳なさそうに親指立てながら帰ってくるさ」、と誰とも無しに言う。

階段を通り過ぎるところに彼は居た。

思いっきり笑顔でこっちを見て手を振っていた。

呆然とする俺ら。

Jollyの荷物は車内だし、携帯の電池もあとわずか。

何とか連絡を取ろうとした矢先の圏外。

時刻表を見て、何とか合流の道を探す。

見方が良く分からず、どうしようかまごつく。

圏外を抜けた所で連絡を取る。

この時点で、かなり深刻な状況だという事が発覚する。

1.Jollyは青春18切符を車内のカバンに入れてあった。

つまり、熱海まで無賃乗車扱いされても仕方ない状態であるという事。
外に出るにも出れない状況。


2.本日の電車は終了しました。
どうも、俺らが乗ったのが、最終だったらしい。


どう見ても\(^o^)/オワタです、本当にry


実は、その時間から東京方面へ向かう電車が1種類だけあった。

新幹線である。

やむを得ず、Jollyは駅員に事情を説明し新幹線に乗る事に。

鈍行の旅のハズが、特急、新幹線まで制覇してしまうJolly。

小田原までの1区間だけ新幹線。

当然、新幹線の代金は取られている。

体調が悪い俺は、小田原で小田急線に乗り、帰宅したかったのだが、やけにテンションの上がったJollyに連れられ、小田原で飲む事に。

飲むと、いっても、持ってた薬を飲むつもりなのでノンアルコール。


まとめ&旅行中に感じたこと
・立てた予定がスムーズに行くと心配になる。
・睡眠時間はきっちり取らないと車の中に放置される。
・一番、旅行に来た事を実感するのは、方言に出会った時
・鹿児島の人は黒ソックスが多い
・大阪から西に進むにつれてスカートが長くなっていく
・名古屋でゴスロリ系のファッションを見て、帰って来た事を実感するのは社会的な病気
・薬は早め早めに
家に帰るまでが旅行
スポンサーサイト
15:22  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pira.blog66.fc2.com/tb.php/33-cc1c7446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。