05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.05/15(Wed)

掘るぞ♂ 男だらけの温泉物語②

5月3日 02:00

道中はドライバーと話し相手が交代しながら休憩しており、友部SAで交代。

それまで寝ていたので、これから長くなる事を覚悟しつつ、かなり早い朝食をとることに。

Jollyがとん丼・筑波山を賭けてじゃんけんをして負けてたくらいで、特になにごとも無く平穏に進みます。

地味に混んでいたのでその後の休憩は取らずに鳴子到着。

現地のホームセンターに売っている物を調べてから宿へ。

宿で代引して頂いたスコップ+クーラーボックスを受け取ってから、現地の下見へ。

下見風景
鬼首下見

上の画像でスコップを立てている所を掘る事にしました。

ここ以外にも条件が良さそうな場所を探し回りましたが、結局、ココ以外は現実的ではありませんでした。

そのため、ココに源泉と川の水を引き込む為に必要なホースの長さなどを計測し、コメリで調達することに。

長々と下見していたこともあり、コメリの閉店ギリギリまでかかってしまいましたが、必要な物はそろいました。


5月4日 朝

旅行に行くたびに夜間コールがかかって来るのは呪われているのだろうか。

いっそ携帯持たない方が安定するのでは無いかという気持ちになりつつ、朝から温泉掘りにでかけます。

やる気な作業員
労働力(M井)もやる気に満ちています。

【More・・・】

この温泉は以下のように作ります。

掘る場所
ここを掘って、

源泉
この源泉から引き込み、

水をゲットする川
川の水で温度調整をします。

非常にシンプルです。

したがって、シャベル班の仕事は掘って掘って掘りまくる、というシンプルなもの。

狭い場所を掘るので、労働力(M井)と俺がシャベル班、治水野郎(Jolly)とkiritoが源泉と水の調達役として分かれました。

掘り掘り
元々の想定が2人が足かかえて入れるくらいの大きさなので、結構、掘ります。

掘りまくっていたら
湧き出す水
水沸いてきちゃった・・・

しかも熱い!

源泉が染み出してしまっているので熱い上に、泥水なので見えない状況。

えらいこっちゃ
手遅れ。

さすがに熱いままではどうにもならないので、川の水を流入させ冷やしながら作業続行。

この泥水の排水口も掘り、黙々と作業を続けます。

ほぼ休憩を取らずにがんばった結果、
風呂釜投入
木の板で作った風呂釜を投入することができるほどに掘りきることができました。

この風呂釜は木の板を止め具で固定して作った物で、知らない間にM井とJollyが作ったみたいです。

風呂釜の下に落ちてる小石を拾ってから、源泉と水を投入するため、ビニールシートを張ります。
ビニールシート張り

そしての温泉投入っ
温泉投入
温泉投入中に水圧で風呂釜が壊れない様、周りを土や石で埋める作業をしていました。

結果、上図の様な立派な物が出来上がったわけです。
スポンサーサイト
00:32  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pira.blog66.fc2.com/tb.php/129-ed65def3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。